製品概要

当機械が使用している万能汎用金型は、機械停止時間や手動による金型交換なしに、加工サイクル中自動的に材料形状に合わせて調整することができ、1個生産やキット生産(セット流し)を可能にします。

採用された技術的ソリューション(ダイレクトドライブおよび空気圧ドライブと電気ドライブ)は、生産性を落とすことなく人々と環境の両方に配慮したテクノロジーです。完全に密閉されたアクチュエーター内の22ℓのロングライフオイルだけで動作します。

統合適応技術(先進センサー、曲げの公式、MAC3.0)は、システムをインテリジェントにし、材料や外部環境の変化に自動的に適合できるようにし、無駄や手直しを排除し、製造可能な製品範囲を広げます。

LINKSSTREAMOPSソ フトウェアは、システムと生産フローに関与する部署間との通信を確立します。

特殊形状のための補助ツール追加装置を含むカスタマイズされたソリューション、または追加ドア(PIN2)やロボット(PIN3)を搭載したさまざまな搬入/搬出ソリューションを提供します。

 フレキシブルな自動化
 持続可能なテクノロジー
 適応性の高いシステム
 コネクティビティ4.0
 生産の汎用性
  • その仕組みは?

    上下の曲げ刃、カウンターブレードおよびブランクホルダーは、加工中、機械停止時間や手動による金型交換なしに、0.4~3.2mmの範囲で加工可能な材料の処理に使用する4つの万能汎用金型です。

  • オペレーションモード : 簡単で素早く無駄のない加工

    制御されたブレードの動作によって材料の各側面の曲げ加工が行われます。

  • 制御された位置決め

    材料は、制御されたメカ的なピンに対し、加工開始時に1回だけ位置決めされます。サイクルタイムは最小限におさえられ、精度のあらゆる誤差はすべて最初の曲げで吸収されます。メカ的なストッパーによる位置決めは、毎回正しいサイズの完成パーツのさらなる保証となります。

  • サルバニーニ独自の曲げの公式

    長年にわたって開発された曲げの公式は、動力を定義し、万能汎用金型の動きを管理し、たわみ、温度、板厚を含むさまざまなパラメーターをリアルタイムに解析し、完成品の高い精度、繰り返し精度、品質を実現します。

  • 人間工学

    曲げ加工するパーツのサイズに関係なく、P2は人間工学に基づいた完璧な搬入/搬出位置でオペレーターの快適性を最大限に高め、人を尊重しながら迅速な素材の取扱いを可能にします。

  • Pツール

    Pツール:細幅の材料パネルの加工や袋曲げ、R曲げを行えます。また、材料に成型加工がある場合、その成形加工を避けての加工も行うことができます。

  • CLAツール

    CLAツール: 補助刃の長さはモジュール式で、上向き/下向きのタブやシート全体の長さよりも短い曲げを作れるよう、正曲げと逆曲げの両方のバージョンがあります。

  • CUTツール

    CUTツール:さまざまな形状(長さ、材質、板厚)を自動かつ連続で切断できる、特定のPツールと補助刃を組み合わせたオプションです。ブレードホルダーの搬出ベルト装置によって、切断した製品を手動で取り出します。

  • DPM細幅用マニピュレーター

    DPM細幅用マニピュレーター:サクションカップを備えた特殊マニピュレーターで、最小幅105mmの細幅の製品や開口が大きいフレーム製品を加工できます。特定のPツールとセットで使用すると、最小幅45mmまで加工できます。

1 /

FACE

インテリジェントデザイン、直感的で使いやすいインターフェースFACEは、全製品対応のサルバニーニのヒューマンマシンインターフェースです。

MAC3.0

MAC3.0は、サイクル中に材料の特性の公称値と比較して加工する材料のばらつきを検出し、それを補正するようベンディングユニットとマニピュレーターの動きを調整します。

インダストリー4.0

デジタルトランスフォーメーションインダストリー4.0は、市場での競争力を保つための重要なトピックです。これらを採用することで、複雑な統合された高度自動化高性能システムを実装および管理でき、生産レイアウトの構造変更を必要としないシンプルなソリューションの開発を支援して、スマートマニュファクチャリングの実現をはるかに容易にします。

P-ROBOT

P-Robotは、サルバニーニのパネルベンダーとロボットを組み合わせた新しいアプリケーションです。キット生産(セット流し)、ロット生産、1品生産を自律的に行います。

  • 冷蔵庫ドア

    サルバニーニP2が板厚0.8mmのステンレス鋼製冷蔵庫ドアを50秒以内で曲げる様子をご覧ください。 

  • エレベータードア

    サルバニーニP2が板厚1.5mmの亜鉛メッキ製エレベータードア1組を60秒強で曲げる様子をご覧ください。

  • ドア

    サルバニーニP2が板厚1.5mmの亜鉛メッキ鋼製ドアを60秒以内で曲げる様子をご覧ください。

  • 導入事例: Metagro

    P2パネルベンダーの導入により、Metagroの生産効率は大幅に向上し、プログラミング、セットアップ、生産時間が短縮されました。そして最後に大切なことですが、従業員の労働条件を改善することができました。

  • 導入事例: Hefa

    Hefa Kühlmöbel社の受注生産、ジャストインタイムの1個生産戦略は、P2パネルベンダーを最大限に活用し、柔軟性、精度、再現性を高めながら生産時間を短縮しています。

  • 導入事例: Terschl

    新しいサルバニーニのP2パネルベンダーの導入により、Terschlは成長し、柔軟性や生産能力を向上させ、生産可能なパーツの種類を増やすことができました。

  • 再設計

    万能汎用金型によって自動化されたプロセスの精確さと繰り返し精度により、P2はより優れたデザインと卓越した品質での曲げ加工を行います。

  • 迅速な生産切り替え

    万能汎用金型はセットアップ時間が不要で、パネルの形状に自動的に適応するため、P2は容易で迅速な生産切り替えを特徴としています。

1 /

インテリジェントなシステムと均一な品質

P2パネルベンダーについて、お客様からよく頂く代表的な質問とその回答をまとめました。

生産性
適応性
精密度

従来の曲げ加工は、平均OEEの30%を特徴とし、その柔軟性は金型交換システムに左右されていました。これはパネルベンダーと比較して高コストで、多大な時間を必要とすることが多いです。あるいは、複数台のプレスブレーキの設置が必要となります。一方で、P2パネルベンダーは自動曲げ・ハンドリングサイクルによって得られる高い生産性と、万能汎用金型によって得られる高い柔軟性を融合させて両立させます。また、その先進的なサイクルにより、P2は毎分平均17の曲げを完了します。

P2は金型交換を必要としません。上下の曲げ刃、カウンターブレードおよびブランクホルダーは、あらゆる種類の板厚と加工可能な材料を処理できる万能な汎用金型です。

搬入と搬出は、オペレーターが行います。オペレーターは材料を作業テーブルに配置し、曲げの後に製品を回収します。P2の加工サイクルは、合計サイクルタイムに対するこれらの作業手順の影響を最小限にします。材料を作業テーブルに配置すると同時に製品を搬出するようにして、2つの作業を1回で行うことが可能です。

セットアップがパネルベンダーの生産性に与える影響はわずかです。プログラムが読み込まれていれば、ブランクホルダーは材料が位置決めされ加工の準備が整う時間内で自動的に適応し、マニピュレーターは材料を把持し、加工開始する位置につきます。

P2には特殊ブランクホルダー自動設定装置が装備されています。このブランクホルダーは、機械停止時間や手動による金型交換なしで、サイクル中に生産するパーツのサイズに応じて金型の長さを自動調整します。1個生産やキット生産(セット流し)に理想的なソリューションです。

MAC 3.0は、センサー、 公式、アルゴリズムの統合技術であり、パネルベンダーをインテリジェントなものにします。これにより無駄を省き手直しを最小限にし、加工される材料のばらつきをサイクル中に測定して補正します。

P2は、加工されるパーツの実際の板厚と有効なサイズを測定する先進センサーを組み込み、温度変化により生じた変形を検出します。データはリアルタイムに曲げの公式に送り込まれます。曲げの公式は材料に加える正確な押し込み量を定義し、高い加工精度、繰り返し精度、完成品の品質を実現します。

自動ABAブランクホルダーに加えて、最大の汎用性や適応性を保証し、様々な生産戦略や生産構成に適合させるために、P2はさまざまなオプションを提供します。

P2は独自のOPSソフトウェアを搭載でき、パネルベンダーと 工場ERP間の通信を確保します。ニーズに応じて、OPSはさまざまなパーツの順序の生産を管理します。万能汎用金型や加工サイクル中の自動金型交換機能により、システムは直ちにリクエストに応えることができます。

材料は、制御されたリファレンスストッパーに対し、加工開始時に1回だけセンタリングされます。これによりサイクルタイムは最小限に抑えられ、精度のあらゆる誤差はすべて最初の曲げで吸収されます。曲げの公式は自動的に曲げパラメーターを最適化して無駄を減らします。また、MAC3.0は材料のばらつきを検出し、自動的に補正して高精度、高品質の曲げを実現します。

ソフトウェア

産業は時代と共に変化し、現代において柔軟性と効率は、ますます小さくなっているロットサイズや速い製品番号の回転率の管理に対する基本的要件です。 そして、テクノロジーの発展は何らかの形で負荷を生んでおり、それはますます高速化する最新のシステムでさえもプログラムが専用化される事から、結局その運用にかなりの労力を要するようになっているためです。機械の効率向上のためにソフトウェアがますます重要になってきているのはこれが理由です。

STREAMは近代産業のニーズに対してサルバニーニが提示するソリューションであり、反応性を向上させ、コストを削減し、操作誤差、加工工程の無駄を減らすプログラミングスイートです

OPSはサルバニーニのモジュラー生産管理ソフトウェアです。生産プロセス全体を最適化し、機械と工場のERP/MRPの間で リアルタイムの情報をやり取りします。

SalvagniniのIoTソリューションであるLINKSは、パネルベンダーの全体効率を高めます。このソフトウェアによって、機械性能のリアルタイムでのモニタリングや、独立した分析が可能になります。

技術データ

機種

P2-2120

P2-2225

P2-2520

X方向最大搬入材料寸法(mm)

2495

2815

2795

Y方向最大搬入材料寸法(mm)

1600

1600

1600

材料対角最大長さ(mm)

2500

2820

3200

最大曲げ力(kN)

330

590

660

最大クランプ力(kN)

530

635

1060

最大曲げ長さ(mm)

2180

2200

2500

最大曲げ高さ(mm)

203

254

203

最小曲げ板厚(mm)

0.5

0.5

0.5

軟鋼 UTS 410N/mm2の最大板厚と曲げ角度(mm)

3.2 (±90°) 
2.5 (±120°)
2.1 (±135°)

3.2 (±90°)
2.5 (±130°)
2.1 (±135°)

3.2 (±90°)
2.5 (±120°)
2.1 (±135°)

ステンレス UTS 660N/mm2の最大板厚と曲げ角度(mm)

2.5 (±90°)
2.1 (±120°)
1.6 (±130°)

2.5 (±90°)
2.1 (±125°)
1.6 (±135°)

2.5 (±90°)
2.1 (±125°)
1.6 (±135°)

アルミニウム UTS 265N/mm2の最大板厚と曲げ角度(mm)

4.0 (±120°)
3.5 (±130°)

4.0 (±120°)
3.5 (±130°)
3.0 (±135°)

4.0 (±120°)
3.5 (±130°)
3.0 (±135°)

平均消費電力(kW)

3.0

4.0

5.0

騒音レベル(機械指令 2006/42/EC) (dB)

68

68

69

上記仕様は、オプションなしの標準的な機種を参照した値です。※本仕様は予告なく変更することがあります。