レーザーシステム

L3

L3は、用途、素材、板厚を問わず、横断的に使用できるように設計された汎用性の高い多目的レーザーです。

詳細はこちら
L5

L5は特に高性能なレーザーで、薄~中程度の板厚に対して高いダイナミクスを発揮します。

詳細はこちら

ファイバーレーザー分野における豊富な経験の結集

サルバニーニは、ファイバーテクノロジーに投資した世界で最初の企業の1つです。サルバニーニのレーザーは、この長年の伝統に由来しています。L3/L5ファイバーレーザーは、環境・人間・生産に配慮し、電力消費量を削減し、競争力のあるランニングコストを実現する、汎用性が高く生産的なソリューションです。

圧縮エアーによる切断

L3とL5の可能性を広げ、適切に処理された圧縮エアーでの切断を可能にするサルバニーニのオプション、ACUTは、最大20mmの板厚まで切断できるようになりました。

高効率を実現する、モジュール式で拡張性の高い自動化

レーザーの世界では、自動化がますます重要な役割を果たすようになっています。搬入/搬出と仕分け接続装置は、単体操作からフレキシブルセルまたは完全自動生産を行う工場でのインテグレーションまで、すべての自動化要件を満たします

FACE

インテリジェントデザイン、直感的で使いやすいインターフェースFACEは、全製品対応のサルバニーニのヒューマンマシンインターフェースです。

LTWSおよびLTWS Compact

無人モードでの素材の搬入、搬出、および保管用に設計された倉庫タワー。コンパクトなサイズで、サイクルタイムが非常に短く最大50秒です。

仕分けソリューション

仕分けソリューションは、手動か自動かを問わず、生産フローとパーツのトレーサビリティを最適化します。

ソフトウェア

産業は時代と共に変化し、現代において柔軟性と効率は、ますます小さくなっているロットサイズや速い製品番号の回転率の管理に対する基本的要件です。 そして、テクノロジーの発展は何らかの形で負荷を生んでおり、それはますます高速化する最新のシステムでさえもプログラムが専用化される事から、結局その運用にかなりの労力を要するようになっているためです。機械の効率向上のためにソフトウェアがますます重要になってきているのはこれが理由です。

STREAMは近代産業のニーズに対してサルバニーニが提示するソリューションであり、反応性を向上させ、コストを削減し、操作誤差、加工工程の無駄を減らすプログラミングスイートです

OPSはサルバニーニのモジュラー生産管理ソフトウェアです。生産プロセス全体を最適化し、機械と工場のERP/MRPの間で リアルタイムの情報をやり取りします。

SalvagniniのIoTソリューションであるLINKSは、パネルベンダーの全体効率を高めます。このソフトウェアによって、機械性能のリアルタイムでのモニタリングや、独立した分析が可能になります。

ご質問はございますか?