新たな視点から、
より良い結果を出す

ご利用可能な4つの中から選択された自動化レベルに関係なく、B3は現在の市場で入手可能な設置面積が最小のソリューションです。

製品概要

採用された技術的ソリューション(ダイレクトドライブとKERS)は、人々と環境の両方に配慮しつつ生産性を維持することを可能にします。この構造は機械の汎用性を高め、パーツ形状の制約を緩和します。

統合された適応技術(S-クラウニング、AMS、TFC)はシステムをインテリジェントにし、試し曲げによるスクラップやパーツの手直しをなくし、生産可能な製品の範囲を拡大します。

ご利用頂ける自動化装置(ATA、MVM、AU-TO)は、キット生産(セット流し)と1個生産の両方の生産性柔軟性を兼ね備えています。

LINKS OPS ソフトウェアは、システムと生産フローに関与する部署間との通信を確立します。

 持続可能な生産性
 適応技術
 フレキシブルな自動化
 コネクティビティ4.0
  • バックゲージ

    最大限の生産の柔軟性のために、4軸から9軸まで、4つの異なるタイプから選択可能です。各バックゲージは非常に堅牢な構成になっています。すべての軸は正確さと頑丈さを実現するためリニアガイド上をスライドします。

  • スライドドア

    プレスブレーキ本体に取り付けられているため、機械の設置面積を増やすことなく、金型や加工パーツを簡単に取り扱うことができます。

  • 前面スライドアシストバー

    加工される材料を支える120 kgの可搬重量を持つ2台の前面スライドアシストバーです。加工パーツに対する人間工学的使用そして扱い易さを実現します。

  • FLWシートフォロワー

    FLWシートフォロワーは特に大きなパーツまたは重いパーツを曲げるのに推奨されます。各FLWの最大可搬重量は150kgです。

1 /

拡張性の高い自動化

プレスブレーキの稼働率を大幅に向上させるため、サルバニーニは4つの自動化装置を開発しました。ATAATA.Lは自動的にパンチ長とダイ長を調整し、MVMは自動的にダイ巾を調整し、AU-TOは自動的に金型をセットアップします。

AMS: 角度測定システム

スプリングバックによる曲げ角度の変化をリアルタイムで計測し、最適な角度に補正するレーザー測定装置です。プレスブレーキの長さに関係なく、短いサイクルで1点の角度測定を実行することもできます。生産性をより向上するための測定記録とアクティブモニタリングが可能です。

S-クラウニング

独自のクラウニングシステムにより、たとえパラメーターが変化したとしても、オペレーターの介入なしに高い通り精度を実現します。

FACE

インテリジェントデザイン、直感的で使いやすいインターフェースFACEは、オペレーターと機械間の情報伝達をスムーズにするためのシンプルで直感的な新しいインターフェースで、プレスブレーキの操作上の複雑さを最小限にします。

ダイレクトドライブ

ラムの動きは、2つの独立したダイレクトドライブブラシレスモーターによって駆動されます。これにより、250 mm/sもの最大上昇/下降速度の両方を実現できます。

エネルギーリカバリーシステム

B3は、余分なエネルギーを回収し、それを後続のステップで再利用する独自のシステムを装備することで、同じ消費量で加速し、より高速に達することができます。

インダストリー4.0

デジタルトランスフォーメーションインダストリー4.0は、市場での競争力を保つための重要なトピックです。これらを採用することで、複雑な統合された高度自動化高性能システムを実装および管理でき、生産レイアウトの構造変更を必要としないシンプルなソリューションの開発を支援して、スマートマニュファクチャリングの実現をはるかに容易にします。

  • ATA

    ATA(自動パンチ長調整装置)はパンチ長を自動的に調整するために使用され、時間を節約し生産効率を高めます。

  • ATA.L

    自動ダイ長調整装置ATA.L 装置は、異なる長さのパーツを順番に曲げることができるため、キット生産に理想的なソリューションです。

  • MVM

    ATA.Lに代わる自動ダイ巾調整装置MVMオプションは、プログラムに基づいてダイ巾を自動的に調整し、板厚や曲げRが異なる材料を曲げられるようにします。

  • AU-TO

    AU-TOATA装置の操作を無効にするのではなく、むしろ自動金型交換機能のポテンシャルを最大にして、生産フローに基づく最良の戦略を適用して加工の準備を行います。

1 /

インテリジェントなシステムと均一な品質

B3プレスブレーキについて、お客様からよく頂く代表的な質問とその回答をまとめました。

生産性
適応性
統合性

ATA/ATA-LTおよびATA/MVMは、サルバニーニ独自の段取り自動化ソリューションです。高い生産性を維持しながら、プレスブレーキでのキット生産(セット流し)と1個生産を可能にします。

AU-TOはサルバニーニの特許取得済み自動金型交換装置です。生産フローに応じて最適な運用をすることで、完全な独立性と効率性を実現します。

B3プレスブレーキは画期的な構造と技術的ソリューション(ダイレクトドライブとKERS)を採用することによって、人々と環境の両方に配慮しつつ高い生産性を維持することができます。

MAC2.0はプレスブレーキに組み込まれた一連の適応技術(S-クラウニング、AMS、TFC)です。システムをインテリジェントにし、試し曲げによるスクラップやパーツの手直しをなくし、生産可能な製品の範囲を拡大します。

B3プレスブレーキは、それぞれのお客様の生産要件に合わせて幅広い選択肢の中から設定可能です。様々なオプションと本体付属品により、操作と製品の取り扱いを容易にしたり、プレスブレーキの汎用性を高めたり、またその構成要素(バックゲージ、シートフォロワー等)をより人間工学的に改善できます。

すべてのB3プレスブレーキは、機械とお客様のERP間の通信を可能にするOPSプロセスソフトウェアを装備することができます。また、IoTソリューションであるLINKSに接続することも可能です。

システムと自動化に関する豊富な専門知識と板金加工における幅広い適用経験により、サルバニーニの専任者は、単独機のプレスブレーキ、ロボット化されたベンディングセル(ROBOformER)、フレキシブルベンディングセル(FlexCell)または自動化工場(AJS)にかかわらず、お客様が最良のソリューションを選択できるようお手伝いすることができます。

ソフトウェア

産業は時代と共に変化し、現代において柔軟性と効率は、ますます小さくなっているロットサイズや速い製品番号の回転率の管理に対する基本的要件です。 そして、テクノロジーの発展は何らかの形で負荷を生んでおり、それはますます高速化する最新のシステムでさえもプログラムが専用化される事から、結局その運用にかなりの労力を要するようになっているためです。機械の効率向上のためにソフトウェアがますます重要になってきているのはこれが理由です。

STREAMは近代産業のニーズに対してサルバニーニが提示するソリューションであり、反応性を向上させ、コストを削減し、操作誤差、加工工程の無駄を減らすプログラミングスイートです

OPSはサルバニーニのモジュラー生産管理ソフトウェアです。生産プロセス全体を最適化し、機械と工場のERP/MRPの間で リアルタイムの情報をやり取りします。

LINKSは、プレスブレーキの効率性を高めるサルバニーニのグローバルIoTソリューションです。このソフトウェアによって、機械性能のリアルタイムでのモニタリングや、独立した分析が可能になります。

技術データ

機種

80/2000

100/3000

135/3000

135/4250

170/3000170/4250
最大加圧圧力(ton)

80

100

135

135

170

170

曲げ長さ(mm)

2040

3060

3060

4250

3060

4250

サイドフレーム間距離(mm)

1740

2640

2640

3640

2640

3640

フレームギャップ(mm)

350

435

435

435

435

435

最大上昇/下降速度(mm/s)

250

250

250

250

250

250

曲げ速度*(mm/s)

20

20

20

20

20

20

最大ストローク長さ(mm)

300

300

350

350

350

350

オープンハイト(mm)

550

550

600

600

600

600

全長(mm)

3200

4270

4310

5310

4310

5310

全幅(mm)

1875

1725

1735

1735

1735

1735

全高 (mm)

3025

3025

3295

3295

3295

3295

平均消費電力 (kWh)

1

1

1.5

1.5

2

2

重量 (kg)

6200

8600

11700

13500

11700

13500

機種

170/4250XL

220/3000

220/4250

220/5100

220/6100
最大加圧圧力(ton)

170

220

220

220

220

曲げ長さ(mm)

4250

3060

4250

5100

6100

サイドフレーム間距離(mm)

3620

2650

3620

4620

5600

フレームギャップ(mm)

520

520

520

520

520

最大上昇/下降速度(mm/s)

220

220

220

220

180

曲げ速度*(mm/s)

18

18

18

18

18

最大ストローク長さ(mm)

450

450

450

450

450

オープンハイト(mm)

700

700

700

700

700

全長(mm)

5330

4360

5330

6330

7400

全幅(mm)

2080

2080

2080

2080

2080

全高(mm)

3705

3705

3705

3705

3705

平均消費電力 (kWh)

2

2.5

2.5

2.5

2.5

重量 (kg)

19400

17000

19400

21500

23500

機種

320/3000

320/4250

320/5100

400/4250

AU-TO 170/4250

AU-TO 220/4250

最大加圧圧力(ton)

320

320

320

400

170

170

曲げ長さ(mm)

3060

4250

5100

4250

4250**

4250

サイドフレーム間距離(mm)

2630

3600

4600

3600

3640

3620

フレームギャップ(mm)

520

520

520

520

435

520

最大上昇/下降速度(mm/s)

220

220

220

220

250

220

曲げ速度*(mm/s)

18

18

18

18

20

18

最大ストローク長さ(mm)

450

450

450

450

350

450

オープンハイト(mm)

700

700

700

700

600

700

全長(mm)

4380

5350

6350

5350

5560

5560

全幅(mm)

2085

2085

2085

2085

2170

2240

全高(mm)

3755

3755

3755

3755

3290

3690

平均消費電力 (kWh)

3.5

3.5

3.5

3.5

2

2.5

重量 (kg)

21800

25000

30000

27000

15500

21600

* 現在の規格で調整済みの曲げ速度です。本仕様は予告なく変更することがあります。
** 自動金型交換装置は最大3060mmまでセットアップ可能です。